GIFを作ろう
c0040747_19155017.gif

今回はアニメGIF講座(GIF動画の作り方)です。解りにくい所はコメントへどうぞ!
これはボクのやり方なのでもっとベストなやり方もあると思いますし
日本語も完璧じゃないので・・・
ですがGIFは思っている以上に簡単なので是非挑戦してみてくださいね



1・用意するもの

ダウンロードまでは説明できませんので「やる気」でカバーしてください
なお、全て無料で用意できます(フリーウェアのみ使用しています


2・SSを撮影する
まず、メイプルでSS(スクリーンショット)を撮ります
Fake UO Screenshot Utilityを起動してください
c0040747_2114493.jpg

設定をします。赤丸がついているようにします

BMPで保存、タイトルバーをキャプチャしないです
撮影キーも変えたければ設定してください

メイプルを起動して撮影したい対象の動きをキャプチャします
今回は枚方ユウスケさんに協力してもらいました

基本となる「腕振り」GIFを作ります
腕振りは3つの動きからなるので、それを狙って撮影します
c0040747_20191120.jpg

こんな感じですね
ここではJPG形式になってますけど実際はBMP形式で保存されます


3・ペイントによる加工
もっとも重要な部分です。PictBear Second Editionを起動してください
c0040747_20301877.jpg

撮影した3つを開いてトリミングを行います
トリミングを行うと
c0040747_2034158.gif

こうなります

c0040747_20484079.jpg

切り抜きと塗りつぶしを行います
後、細かい所を塗りつぶします
c0040747_1958466.gif

こんな感じになります
ここら辺は詳しくクマスマ様のサイトに載っているはずですのでそちらをご覧ください
と言うかここはほぼコピーなので説明のためだけなんでs(ry
*一応掲載許可はとってあるので問題は無いと思います


イメージ→イメージタイプ→インデックスカラーを選んで
ファイル→名前をつけて保存→GIF形式で保存
でGIFファイルの準備は完了です
この後は3つのキャラの立ち位置とサイズを一緒にしてください
ペイントでやるのが簡単ですけど、PictBearでも出来ます
ここら辺は自分で特に頑張ってください。説明難しいから

大きな剣の場合、一番右に手がある時のサイズが一番大きくなります
それにあわせてサイズを調整します
槍などの場合は上に広いときがあったりするので注意が必要です
弓などの場合は左右に大きいので一番右の時と左の時の場所を固定してください
頭の位置は動かないので、それを基準にすると良いと思います
余白1ドットを作っておくと綺麗に見えます

PictBearを使う場合は自動選択→選択の反転→トリミング→余白1ピクセル
この様に行うと楽です。どちらにせよ難しい作業なのです

c0040747_2181793.gifc0040747_2183513.gifc0040747_2182979.gif
今回はこんな感じで66×73になりました

剣が一番右にあるときのサイズを基準に+上下に余白1ピクセル分です
なお、保存する時に名前を1,2,3にリネームしてあります


4・GIFの連結
Giamを起動します
c0040747_2147197.jpg

全ての画像にチェックを入れてください
透過色は背景の色にしてください
で、名前をつけて保存すると・・・
c0040747_3585532.gif


完成!


(・ε・)/適当でゴメンね


[メール] [HP]
参考:クマスマ様のPictBear SE講座など

講座2現在役立たず
講座3
[PR]
by tznbrown | 2005-03-04 19:43 | 講座
<< 色々理由はあるけれどとりあえず... あるべき場所に還れ >>