カテゴリ:講座( 7 )
これは入れておいたほうが良いよってソフト類
チャットツール
MSNメッセンジャー
スカイプ
メイプル

画像関連
WinShot
PictBearSE
Giam

そのほか
CD Manipulator
午後のこ~だ
Lhaca

思いついたら随時更新
ちなみに*は別ソフト紹介
[PR]
by tznbrown | 2006-04-02 17:58 | 講座
ブログのスキンを編集する方法(簡易
ちょっと聞かれたので緊急作成
手抜きなので何とも言えませんが


1.ログインして、スキン変更を選ぶ
c0040747_22111485.gif
今回はナチュラルパターン(赤)を編集してみる事にします
ここで編集を選ぶ訳ですね

2.画像ファイルを差し替える
c0040747_2213943.gif

青くなってる部分のファイルを

マイイメージアカウントの登録から登録したものに差し替える
c0040747_22125915.gif
アップロードしたら、イメージURLコピー、で貼り付け
これだけです

今回の画像のサイズはW750:H183にすると、ずれなくて良いかと



他のスキンを使う場合は、差し替えたい画像をアドレスに入れながら探してください

簡単だけど、今回は終わり!
[PR]
by tznbrown | 2006-03-29 22:17 | 講座
講座って程じゃないけど
豆知識ー
エキサイトブログを携帯で見る方法
http://mblog.excite.co.jp/user/ユーザID/で携帯向けのサイトに
僕の場合は
http://mblog.excite.co.jp/user/hidetoblog/

うん、コレだけなんだ
特に落ちは考えて無いよ!
[PR]
by tznbrown | 2006-03-15 23:49 | 講座
GIFを作ろう3


第二回目の講座がほぼ無意味なものになってしまいましたが
「流石上杉秀彦だ、なんともないぜ」の精神でスルーです。でひゃひゃ
某所現在404*にて紹介されていたので、訪問者数が50人を超えました
なんて事を!orz(普段は20後半~30前半くらい)
という訳でモンスターアニメGIF講座です


アニメGIFの中でも比較的難しい部類に入るのが
「普通の画面内を動くもののGIFアニメ化」です
背景と同化したり、切り抜くのが少しだけ面倒なのです
という訳で、まだGIFアニメを作った事の無いor画像加工などをして慣れて無い方は
こっち”を先に見て、挑戦してみてください
ソフトなどをDLし、作り方も解った方は次へ


*作業の合間合間で保存を選んでおいてください
*後、マスターとなる「最初に撮影した画像」は作業が完全に終わるまで残しておく事を薦めます


1.撮影
ある意味メイン作業です
対照となるモンスター・・・今回は「ビートラビット」を撮影しに行きます
c0040747_15181228.gif←この子
可愛らしい見た目と落とすアイテムの豪華さ+まだ誰も作ってない?(重要)から今回のモデルへの抜擢です
アニメGIFを作るために、まず動きを撮影しないといけません
、いちいち何パターンの動作があるかを目で確認するのは面倒です
なので、適当に動いている所を40~60枚くらい撮影します
あ、一応狙った方が楽は楽ですよ
c0040747_15222493.jpg

こんな感じで40枚撮影しました
*実際の保存形式はPNGです
*JPGは不可です。BMPかPNGで保存してください


2.トリミング
撮影したものを確認します
重複は消していきます(実際40枚撮って10枚ほど同じものがorz
で、その中で障害物などで被っていないものを切り抜きます
上のSSで言えば
c0040747_1530118.jpg

青丸で囲った所でしょうか?
左下のビートラビットも被っていないのですが・・・真ん中の動きと同じために省きました
ピクトベアの機能の「範囲選択」を選び、適当な大きさに合わせます
右クリックメニューから「編集」→「コピー」を選び、左上の「ファイル」から「クリップボードを開く」を選びます
すると新しいタブとして、今切り抜いた画像が出てくるので「名前をつけて保存」します
保存場所は適当に新しく作っておいて下さい
*僕の場合フォルダ「BEET」で保存名は「1」「2」・・・にしました
c0040747_15181228.gifc0040747_1542471.gifこんな感じですね



3.いらない部分を塗りつぶす
切り抜いた画像を見て、他の画像と被ってない、と確認したら・・・
キャラクター以外のところを原色(使われてない色)で塗りつぶします
c0040747_15465012.gifピクトベアを使えば比較的楽に出来るはずです・・・

「自動選択」「塗りつぶし」を使い、緑や青などでキャラクターだけにします
*一番大変な作業になる可能性があります
*背景画像があまり複雑でなく、色も黒以外だと比較的楽になります
*お勧めは青空などの背景ですが・・・
自動選択の色の範囲を100程度にしておくと、一度に沢山のところが選択されますがキャラクター自体も選択される可能性があるので、そうなったら別の場所を選びなおしたり、色の範囲を30~50くらいにしてみると良いかもしれません


4.大きさを揃える
「自動選択」で、キャラクター以外のところを選び、「選択範囲」→「選択範囲の反転」を選びます
「イメージ」もしくは右クリックメニュー内の「トリミング」を選択すると、一番画像サイズが小さくなります
「イメージ」の中の「余白の作成」で1ピクセルだけ余白を作っておくと綺麗です
白くなってしまった所を、モウ一度塗りつぶします
c0040747_164543.gifc0040747_165389.gif

ポーズによって、大きさが違うのでそろえないといけません
参考として上の画像だと右の方が43×54と縦横両方大きいのでそちらへ合わせます
ペイントなどで合わせるのが簡単だと思います
c0040747_168831.gif

動きとして可笑しくないように、位置は調整してください

*一応ペイントでの揃え方
全ての画像を開いて、一番縦横のサイズが大きい画像にサイズを合わせます
c0040747_21312574.jpg

こんな感じですね
ペイントをもう一つ開いて拡大表示をしながら位置を調節してください
足、頭などどこかに基準を置くと良いと思います


5.連結
Giamを起動し、GIFアニメを作成します
設定などは前々回を見ていただければ
保存した画像を見て、可笑しい所が無ければ完成です
*実際の動きをメイプルで確認し、可笑しければ
*抜けている動きが在る・動きの順番が可笑しい・位置が可笑しい
*ここらを疑うと良いと思います

c0040747_1495577.gif

c0040747_14373911.gif

*今回は少し手抜きです
*動きは各6つ?ですかね・・・待機状態を見分けるのが大変でした


(・ε・)/適当でゴメンね
*分かりにくい処や、質問、要望などはコメントへ気軽にどうぞ
*ここに使われている文章や画像などの無断転載を禁止します
*最後のGIFアニメに関しては、直リンクを避けていただければ自由に使ってください
*GIFアニメの作り方への直リンクはご自由にどうぞ
ここを見てGIFアニメ作った!って言う報告が一番嬉しいです


[メール] [HP]

*アレです、ソフトの使い方(特にPBSE)は各自のスキルアップにまかせるか。サチさんががんばってくれるはz・・・なのでボクは手抜きをさせt(殴
[PR]
by tznbrown | 2005-06-06 15:11 | 講座
タグが分からなくても分かるリンクの張り方
こん○○わ
今回はリンクの張り方です


まず、ログインしましょう
んで設定を選んでください

トップ|投稿|設定
           ↑
これですね
その後はメニュー管理を選びます
c0040747_0442410.jpg

まあ、画面どおりに進めてください
すると
c0040747_2514311.jpg

メモ帳編集画面が
タグが分かる人はここへ打ち込んでください
分からない人は次へ


今度は投稿を選びます
すると
c0040747_0541056.jpg

こんな感じでリンクを張ることが出来ますね
それを先ほどのメモ帳に貼り付けて保存を選ぶだけです
まあ、タグを覚えるのが一番ではあるのですけど
正直ボクもほとんど覚えてませんし


エキサイトブログ相互間はもう少し楽です
相手のサイトにログインして入って
リンク | トップ | マイブログ
 ↑
これを押すだけです


おまけ1
メイプルのブログらしくしたい
オリジナルのスキンが使いたい
そんな場合はこちらのサイトを参考にすると良いかもしれません
タイトル部分を画像にするやり方BYエキサイトブログ
杏サーバーで活躍中のもっこさんの旧ブログです
非常に分かり易いのでお試しあれ

その内このブログで説明したいと思います

おまけ2
これでブックマークを作ってここへのリンクへ張っておけば
無駄にメニューが長くならなくて良いかもしれません
はてなブックマーク
いずれはこっちへ移行しようかと思っています

おまけ3
アクセス解析やカウンターを置いてみるのも良いかも知れません
分かり易く説明しているサイトへのリンクを張っておきます
あるべるのアトリエ
その内やってみますか・・・
カウンターのみ設置、便利ー


適当でゴメンネ(・ε・)/
[PR]
by tznbrown | 2005-03-27 00:58 | 講座
GIFを作ろう2
c0040747_19155017.gif

前回のGIFの作り方の説明があまりにもアレなので
急きょ初心者向けのGIF講座をUPしてみるテスト
しかし前回の説明を一通り理解して無くては出来ないという理不尽な仕様
なので、前回の講座を見てない人は先にこっちを見て下さい


2回めの講座で前回と違うところは
1.モデルは自分専用。ナルシストにはぴったり
2.武器は大きすぎない事。出来なくは無いですけど、それは前回のを応用してください
3.サイズは固定。変えても良いですけど、それはぜんk(ry
4.腕振りのみ。前回も腕振りしかやってませんが
以上の4点です


撮影、トリミング、塗りつぶし

使用するソフトは前回と同じ
ここらは省いちゃいます手抜き
問題はどこで撮影するのか?
c0040747_16474349.jpg

ここ、ショップです。アバタの試着機能もあるので、適当に試着しましょう
ただし、枠からはみ出さない様に
キノコ帽子とか、キャンデーとかは控えましょう
槍とか装備してる人も諦めてください



それで、画像のとおりにトリミングを行います
黒い線の1ドット内側を選択してトリミングを選択するだけです
すると
c0040747_16521215.gifc0040747_16522537.gifc0040747_16523490.gif

94×97の画像が3つ出来上がりました
トリミングを行う時に右下の方にサイズが出ると思うので確認しながら行ってください
追記
3つのSSの見分け方は、気をつけ(左)、脇全開(右)、その中間(中)です。

おしまいです


え?と思われた方もいると思いますけど
キャラクターの位置も固定ですし、何の問題もありません
後は背景を原色系で使われて無い色(赤・緑・青)で塗りつぶします
c0040747_16581396.gif

こんな感じですか



保存、繋ぐ

後は前回同様インデックスカラー(256色減色)を行い、GIF形式で保存して下さい
ファイルネームもついでに1.2.3で保存します
そしてGIFをつなげるソフト(これも前回同様ですね)に突っ込んで
設定、保存、完成





c0040747_17111851.gif

画像違うじゃん(殴
こっちです↓
c0040747_17114393.gif

という訳で、前回の方法で作った分と比較してみました(違

殆ど大差はありません
今回の方法では少しサイズが大きくなるのと、並べたときに綺麗に並ぶ位ですかね?
綺麗に並ぶ理由は、武器によってキャラクターが上下左右に動かないからです
まあ、これはこれで良いと思いますー


(・ε・)/適当でゴメンね


[メール] [HP]
[PR]
by tznbrown | 2005-03-10 17:14 | 講座
GIFを作ろう
c0040747_19155017.gif

今回はアニメGIF講座(GIF動画の作り方)です。解りにくい所はコメントへどうぞ!
これはボクのやり方なのでもっとベストなやり方もあると思いますし
日本語も完璧じゃないので・・・
ですがGIFは思っている以上に簡単なので是非挑戦してみてくださいね



1・用意するもの

ダウンロードまでは説明できませんので「やる気」でカバーしてください
なお、全て無料で用意できます(フリーウェアのみ使用しています


2・SSを撮影する
まず、メイプルでSS(スクリーンショット)を撮ります
Fake UO Screenshot Utilityを起動してください
c0040747_2114493.jpg

設定をします。赤丸がついているようにします

BMPで保存、タイトルバーをキャプチャしないです
撮影キーも変えたければ設定してください

メイプルを起動して撮影したい対象の動きをキャプチャします
今回は枚方ユウスケさんに協力してもらいました

基本となる「腕振り」GIFを作ります
腕振りは3つの動きからなるので、それを狙って撮影します
c0040747_20191120.jpg

こんな感じですね
ここではJPG形式になってますけど実際はBMP形式で保存されます


3・ペイントによる加工
もっとも重要な部分です。PictBear Second Editionを起動してください
c0040747_20301877.jpg

撮影した3つを開いてトリミングを行います
トリミングを行うと
c0040747_2034158.gif

こうなります

c0040747_20484079.jpg

切り抜きと塗りつぶしを行います
後、細かい所を塗りつぶします
c0040747_1958466.gif

こんな感じになります
ここら辺は詳しくクマスマ様のサイトに載っているはずですのでそちらをご覧ください
と言うかここはほぼコピーなので説明のためだけなんでs(ry
*一応掲載許可はとってあるので問題は無いと思います


イメージ→イメージタイプ→インデックスカラーを選んで
ファイル→名前をつけて保存→GIF形式で保存
でGIFファイルの準備は完了です
この後は3つのキャラの立ち位置とサイズを一緒にしてください
ペイントでやるのが簡単ですけど、PictBearでも出来ます
ここら辺は自分で特に頑張ってください。説明難しいから

大きな剣の場合、一番右に手がある時のサイズが一番大きくなります
それにあわせてサイズを調整します
槍などの場合は上に広いときがあったりするので注意が必要です
弓などの場合は左右に大きいので一番右の時と左の時の場所を固定してください
頭の位置は動かないので、それを基準にすると良いと思います
余白1ドットを作っておくと綺麗に見えます

PictBearを使う場合は自動選択→選択の反転→トリミング→余白1ピクセル
この様に行うと楽です。どちらにせよ難しい作業なのです

c0040747_2181793.gifc0040747_2183513.gifc0040747_2182979.gif
今回はこんな感じで66×73になりました

剣が一番右にあるときのサイズを基準に+上下に余白1ピクセル分です
なお、保存する時に名前を1,2,3にリネームしてあります


4・GIFの連結
Giamを起動します
c0040747_2147197.jpg

全ての画像にチェックを入れてください
透過色は背景の色にしてください
で、名前をつけて保存すると・・・
c0040747_3585532.gif


完成!


(・ε・)/適当でゴメンね


[メール] [HP]
参考:クマスマ様のPictBear SE講座など

講座2現在役立たず
講座3
[PR]
by tznbrown | 2005-03-04 19:43 | 講座